台風10号勢力、昭和三大台風の中で最悪の被害をもたらした伊勢湾級

withコロナ

2020年8月7日未明から朝にかけて九州北部にもっとも接近し、上陸の可能性があります。
コロナ渦に続き、今度は台風接近と困惑・不安・恐れが重なる状況が続いております。

今回接近する台風10号は、メディアでも連日報道されている通り、過去最大級の勢力とうたわれており、昭和に訪れた三大台風のなかでも最も被害をもたらした伊勢湾級の勢力があるとのことです。

伊勢湾台風は3000人以上の犠牲者をだし、全国に及んだ経済的被害は莫大なものとなりました。GDP比被害額は阪神・淡路大震災の数倍、関東大震災に匹敵し、東日本大震災との比較対象に達するものでもありました。特に名古屋市港区・飛島村・弥富市が一番被害が大きかった人的・経済的被害の規模の大きさから、明治維新以後で最大級の自然災害のひとつであると言われています。

来るとわかっている大型台風。

事前の安全策を講じて、被害拡大を防ぎましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました