猛威をふるう第3波コロナウイルス! 意識改革をさらに高めた行動がこれからは重要になる!

withコロナ

秋の結びといえば、食欲、スポーツ、読書、行楽と連想させますが、今年の秋はコロナ禍の秋ということで例年通りに過ごすというわけにはいかなくなってきています。
観光喚起へ向けた「GoToトラベルキャンペーン」のおかげでなんとか息を吹き返したとおもったら、第二波のコロナウイルス。そしてどこへ出かけるにもちょうどいい季節の11月は第三波のコロナが猛威をふるっています。
全国的に11月は新型コロナウイルス感染者数が軒並み更新されているという事実。
東京・大阪・福岡などの集中都市は連日数百人のコロナ感染者が確認されており、北海道も連日記録を更新中の真っ只中。

今年初めから新型コロナウイルスの猛威は肌で感じている国民は、徐々に全国民にその恐ろしさを知らしめたはずで、基本的に感染対策を皆がしているはずですが、感染者数の記録は更新の一手。

5月に発令された「非常事態宣言」の再令となると、いま、なんとか息を吹き返してきている旅行業界、飲食業界はまたがけっぷちにたたされます。
次の自粛になると、第一波、第二波のコロナで体力の弱まったところにとどめをさされるようなものです。そうなれば見慣れた街並みも完全に風景が変わるほどの倒産ラッシュはまぬがれません。

「ホームスティ」では経済の回復は見込めません。
外出すれば新型コロナウイルスの猛威。
内・外、どちらが良いかは、あなたしだいです。

新型コロナウイルスに感染しない、させない意識改革をさらに高めた行動がこれからはもっとも重要になってくると思います。

今年ももうじき終わります。

良い年越しがむかえれるよう、意識を変えていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました