藤田医大

withコロナ

「新型コロナ」iPS細胞活用! 新治療法開発へ

愛知県名古屋市に隣接する豊明市に在り、日本一の病床数を誇る大学病院「藤田医大」が京都大発医療ベンチャー「リバーセル」と、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った新型コロナウイルス感染症の新しい治療法開発に乗り出すと発表しました。
タイトルとURLをコピーしました