大分三愛メディカルセンター

withコロナ

「クラスターとなる可能性がある」院長の言葉で、全職員の顔に緊張が走った

8月に院内で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した大分市の大分三愛メディカルセンターは、10月1日発行した広報誌で感染が広がっていく過程や最前線で対応に奮闘した姿を明かしました。
タイトルとURLをコピーしました