SHIRAI STORE~ブランドストーリー

with567が紹介するサービス特集

商品には、実は「強いブランドストーリー」があることをご存知でしょうか。
今回は、商品開発~現在まで、印象的なブランドストーリーを持っている企業様をご紹介しています。

収納家具専門オンラインストア【SHIRAI STORE】




商品が生まれたきっかけを教えてください。


SHIRAI STOREは、お客様と一緒に成長し、長く愛される店舗を目指しています。そのためにはお客様を知り、お客様から評価やご意見をいただき反映していくことで、お客様に寄り添ったサイト作り・商品作りをしていきたいです。サイトオープンにあたり、第一歩としてこの商品開発が始まりました。まずはお客様を知るため、SHIRAI STOREのペルソナ「1~3才の子供がいる30代の女性」がどんな悩みを抱えていて、どんな家具を必要としているのか確認すべくインタビューを行いました。その結果、毎日仕事や家事、育児に追われて忙しいママたちは「すぐに散らかる」「大きさがバラバラで片づけにくい」おもちゃの収納に悩んでいました。「子供に片づけを教えたい、インテリアを整えたい、でも時間もないし上手くいかないことにイライラしてしまう」そんな頑張るママたちを応援したい、ハッピーになってもらいたい、そんな思いからママたちの悩みを解決できるキッズ家具を開発することを決めました。

 

 

商品の開発から現在までの沿革を教えてください。(開発~リリース~リニューアルなど)


まず、ペルソナがどんな悩みを抱えているのかをアンケートを行い、収納力不足・おもちゃの片づけにくさ・片づけへの苦手意識・カラフルで短期間しか使えないデザインへの不満などの悩みがあることを確認しました。その結果から「収納力」「省スペース」「親も子供も片づけやすく習慣づけができる」「すっきり収納できる」「長く使える」をテーマにしました。社内メンバーに加えてデザイナーさんと整理収納アドバイザーの上田麻希子さんをお迎えし、全員で議論を繰り返しながら開発を進めました。ある程度デザインが固まったところでサンプルを作成し、悩みを解決する商品になっているかどうか確認するためにターゲットとなる方々にサンプルを見ていただいてインタビューを行いました。その後、結果を踏まえて改良を行い、2020年4月にリリースしました。

 

商品をリリースするまでに難しかったことや失敗したことを教えてください。


ペルソナの悩みを解決する商品にするためには、2つの課題がありました。 1つ目は、アンケートの結果「収納力不足」がある一方で「部屋が狭く収納を置く場所がない」という悩みが挙げられました。収納力を増やそうとすればサイズを大きくしなければならないが、大きくしてしまえば置けなくなってしまうという相反する悩みをどう解決するかということが課題でした。 2つ目は、「長く使える」というテーマに対して、0歳から就学前の6歳までをメインターゲットとし、さらにその後もおもちゃ以外の収納としても使える商品にしたいと考えました。しかし、子供の年齢や性別・好みによって収納したい物、おもちゃの量や種類が異なるため、多様な収納物と変化する量にどのように対応していくかということが課題でした。

 

難局や失敗を乗り越えられた理由を教えてください。


1つ目の課題にある「収納力不足」について深堀すると、子供の成長による収納物の増加に原因がありました。そこで2つ目の課題と合わせてみたとき「年齢による収納量の違いや変化」「多様な収納物」「省スペース収納」の3つの観点が浮かび上がりました。そしてその3つを下記の方法で解決をしました。 ・収納物が増えたときに買い足しができる ・絵本棚やじゃばら扉収納など色々なアイテムを組み合わせて収納を選べる ・アイテムをタテに連結できることで設置場所を増やさずに収納力を増やせる さらに「多様な収納物」について、仕切りなどのないシンプルな機能で多様なおもちゃのサイズに対応し、収納ボックスが入るサイズにすることで細かいおもちゃの分類収納ができるようにし、片付けやすさを実現しました。 当社の家具づくり、デザイナー、整理収納アドバイザーのそれぞれの知識を持ちより議論を繰り返すことで、子育てママたちの色々な悩みを解決する方法を導きだしました。特に、当時4歳の子を持つ母親でありターゲットに近い上田さんの意見を重視しながら、開発を進めました。また、実際にターゲット層の方々に都度アンケートやインタビューを実施することで、実情の確認と仮説の検証し難局を乗り越えました。

 

商品の今後どのように展開していくか、展望を教えてください。


購入したお客様からは、「探していた理想の収納に出会えた」「イライラが減った」などと嬉しいレビューを多くいただいており、育児の助けになっていると実感できています。リリースから半年が経ち、すでに受注数1000件を超え多くのお客様に使っていただいていますが、もっとたくさんの収納に悩んでいるママや育児を頑張っているママに「マミハピ」を知っていただき使っていただくことで、一人でも多くのママさんをハッピーにしていきたいです。また、今後もお客様の意見を伺いながら、お客様が求めているアイテムの追加開発も行っていきます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました