新型コロナ感染症の治療薬候補「アビガン」11月に承認する計画!

withコロナ

アビガン」を開発した富士フイルム富士科学が治験を実施し、重篤ではない肺炎を持つ新型コロナ感染者に「アビガン」を投与したところ、ウイルスが早期に陰性化することが確認されたと報告しています。

これまで新型インフルエンザ治療薬として承認されていた「アビガン」が、新型コロナウィルス治療薬としても承認されることが適切か、今後審査されるようです。

待ちにまった新型コロナウィルスワクチン。一部の病院では「観察研究」という枠組みで新型コロナ感染者に使用されていることもあり、正式に承認されればいまより多くの患者に使える可能性があります。

世界中に絶望を与えた新型コロナウィルス、ひとすじの光がやっと見えてきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました