2020年10月1日大手3メーカーによるたばこの一斉値上げ!

withコロナ

10月1日、たばこが値上がりします
値上げの対象となる銘柄は、JTが224銘柄、フィリップモリスが101銘柄、BATJが69銘柄。銘柄によって異なりますが値上げ幅は20~50円となっています。
値上げ前日は、多くの喫煙者が駆け込み買いに走り、品切れも続出していたそうです。

喫煙者はたばこの値段がいくらまで値上がりしたらやめるのか?

百害あって一利なしと言われるたばこですが、いったいいくらまで値上がりしたら、喫煙者の心は折れるのか、その興味深いアンケートがマイナビニュースに記載されていましたので、ご紹介したいと思います。

Q.タバコ1箱(20本)あたりの金額がいくらになったら、確実に喫煙をやめると思いますか?
1位: 500円以上600円未満(25.5%)
2位: 1,000円以上1,500円未満(22.8%)
3位: 600円以上700円未満(16.0%)
4位: 700円以上800円未満(9.5%)
5位: いくらになってもやめない(7.1%)
5位: 900円以上1,000円未満(7.1%)
500円以上600円未満
・「今でも十分に高いのに、それ以上の値段になると家計が大変になる。だからと言って簡単にやめられないので、分かっていながら困ってしまう」(51歳女性/その他/その他)
・「健康を考えると、お金を捨てている感じるがする」(60歳以上男性/その他/その他)
・「もうこの値段だと腹が立ってくる。『誰が吸ってやるもんか』と思ってしまう」(36歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「千円札出して2個買えなくなったらやめると思う」(59歳男性/その他電気・電子関連/営業関連)
1,000円以上1,500円未満
・「バイトしている人の時給より高いものを煙にしてしまうなんて、なんだか気が引ける」(58歳男性/放送・新聞/クリエイティブ関連)
・「個人の息抜きとして使うにはさすがに負担が大きい。違う楽しみを見つけたい」(60歳男性/その他/事務・企画・経営関連)
・「何十円単位で上げられても値上がりとしての実感が薄いから、一気に倍くらいの値段にしてくれたら止めやすい」(40歳女性/その他/その他)
・「札でタバコを買うようになったら世もおしまいだと思うから」(56歳男性/教育/専門サービス関連)
600円以上700円未満
・「500円超えたら減らしていくとは思うが、700円ぐらいになると限界だと思う」(38歳男性/その他/その他)
・「昼食代より高くなると、経済的に大変そうだから」(41歳男性/その他/その他)
・「現在、飲酒もせずにタバコを吸っているが、この金額になれば他の気分転換になるものを探します」(60歳以上男性/その他/その他)
700円以上800円未満
・「月額にすると3万円近くもタバコ代に費やすことになるから」(56歳男性/その他/その他)
・「400円が妥当だと考えて、その倍になるから」(37歳男性/その他/その他)
・「コスパが悪いと思う」(47歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
いくらになってもやめない
・「習慣から抜け切れない。タバコを吸わないとイライラする」(58歳男性/教育/専門サービス関連)
・「本数は少なくなるかもしれないが、たとえ月に1本しか吸えなかったとしても、吸い続けたい」(52歳男性/建設・土木/事務・企画・経営関連)
・「いくらでも買おうと思えば買えると思う」(50歳男性/その他/その他)
900円以上1,000円未満
・「増税しても結局その値段に慣れちゃうから。でも1,000円以上はきついかな」(39歳女性/その他/その他)
・「1,000円くらいだったら、タバコを買わないで他のことに使うと考えるようになる」(41歳男性/その他/その他)
・「その額を出すなら食事を充実させたい」(42歳男性/サービス(その他)/専門サービス関連)

※参照元:マイナビニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました