【新型コロナ】小中の修学旅行、多くが県内に!

withコロナ

大分県内の小中学校が修学旅行シーズンを迎えています。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、全377校のうち、年度前半に予定していた全ての学校が秋以降にずらしました。

行先を県内に切り替え、地域の魅力を再発見する機会にしようと史跡や観光地などを訪問しています。代わりに先端技術を体験する学校もあり、コロナ禍の中でも児童生徒の学びを充実させ、思い出を作ってもらおうと知恵を絞っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました