「GoToトラベルキャンペーン」ホテル支配人が分かり易く解説!

withコロナ

GoToトラベルキャンペーン割引の内容は?

どこの宿泊施設でも割引されるの?

どうやったらその割引は受けられるの?

子供にも割引は適用されるの?

連日メディアで放送される内容がわかりにくい

567博士
567博士

みなさんが7月22日から開始されたGoToキャンペーンの内容に少々疑問を持っているようです。そこで今回は主に宿泊業に適用される「GoToトラベルキャンペーン」の内容をホテル支配人の方にインタビューした内容をご紹介したいと思います。

スポンサーサイト



「GoToトラベルキャンペーン」ホテル支配人の分かり易い解説!

旅行代金の一部を負担するGoToトラベルキャンペーン。
連日メディアで報道され、詳細は周知のものとなってきておりますが、
それでもまだ不透明な部分があるという方も多いみたいです。
不透明な部分がある理由として、一方的な解説が挙げられます。
一般の方は、政府が告知する内容を閲覧するのみとなり、こちらからの質問ができないことにあります。下記に観光庁が発表した具体的な内容を貼り付けておりますので、閲覧ください。

それではホテル支配人が説明する「GoToトラベルキャンペーン」の利用方法、旅行に行くなら「GoToトラベルキャンペーン」は利用するべきの説明になります。
ホテル支配人の説明記事は1分で読めます。その他詳細をつけ加えて読むなら3分程度となります。

ホテル支配人のGoToトラベルキャンペーン詳細説明

・国内予約サイト
・旅行代理店経由
・宿への直接予約

国内サイト予約について

旅行者が気になる点の最も多いのが、GoToトラベルキャンペーンの割引についてです。「どうすれば利用できるのか?」
当館でもこの質問は多く、分かり易く解説させてもらうと、
国内予約サイト(楽天、じゃらん、JTBるるぶ)等を経由して予約をする場合、各社が発行するGoToトラベルキャンペーンクーポンを取得してもらい、GoToトラベルキャンペーン対象施設からいつも通り予約をするだけで、割引が自動的にかかる仕組みとなっております。
大手予約サイト「楽天トラベル」を例にあげると、
クーポンを取得

GoToトラベル対象施設から予約

となります。
国内予約サイトより予約した場合、上記二点だけ行うことにより、GoToトラベルキャンペーンの割引が自動的に利用できます。
よくある質問で「海外サイトからの予約でも割引は受けられるの?」という質問がありますが、基本的には国内予約サイトのみとなっています。
ですが、海外予約サイト(ブッキングドットコム、アゴダ、エクスペディア)も事業者登録の申請をだしており、近々対象となる予定です。

楽天トラベル
【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

国内宿・ホテル予約なら、るるぶトラベル!

旅行代理店経由

旅行代理店経由の予約は特にこちらからすることはございません。代理店担当者に任せておけば問題御座いません。

宿への直接予約

宿への直接の予約の場合、お客様からしてもらうことはGoToトラベルキャンペーンの第三者機関であるSTAYNAVI(スティナビ)での会員登録が必要となります。
会員登録を行うことにより、STAYNAVIよりクーポンの発行が可能となりますので、チェックイン時にクーポンと身分証明証を提示すると割引対象となります。ポータルサイトもありますので、宿へ予約後、STAYNAVIよりクーポンを取得です。

ですが、その手間も面倒という方に、ちょっとした裏技があります
STAYNAVIには代理予約という機能がありますので、施設側にその代理予約を行ってもらうという裏技があります。そうすることで、チェックイン時に身分証の提示と施設側が代理に入手したクーポンにサインするだけで、GoToトラベルキャンペーンの割引が受けられます。
「STAYNAVIの登録がよくわかんないからそっちで代理予約しといて」
といえば大概の施設は代理予約は行ってくれます。
たまにそれを断る施設がありますが、
「他の施設は身分証とサインだけでよかった」などと少し、ごねれば渋々了承してくれる場合もあります。
※施設の代理予約はどこの施設も行っていることで、違法などではありませんので、ご安心ください。施設が断る理由として、STAYNAVIを理解していない、めんどくさいの理由です。

最後に

GoToトラベルキャンペーンに参加する施設は、事業者登録が必須となっており、対象施設にはチェックイン時の検温、旅行者の本人確認、浴場や飲食施設での3密対策の徹底、食事の際の3密の回避等が本事業の参加条件となってります。

ウィズコロナの時代における「新しい生活様式」に基づく旅のあり方を普及、定着させるものとして、旅行には基本的感染対策を怠らず、安心安全の旅行を心がけましょう。

出典:観光庁「Go Toトラベル事業概要」

 





コメント

タイトルとURLをコピーしました