ウインカムヘッドセットマスクを購入!使用した感想!

withコロナ

このブログでも紹介してる「ウインカムヘッドセットマスク」を購入しました。
最近飲食店などでよく見かける透明マスクと少し形状が違い、シャープでスタイリッシュな形状となっており、見た目もおしゃれでかっこよくできています。
ちなみに↓が「ウインカムヘッドセットマスク」です。
アニメ「ドラゴンボール」にでてくる相手の戦闘能力を計るカウンターを連想させます(笑)

副総理の麻生太郎氏、シンガーソングライターのGACKTさん、ロンドンブーツ1号2号の淳さんなど大物政治家&大物芸能人も着用しています。着用時の画像はこちらのページに載せていますのご覧ください。

スポンサーサイト



ウインカムヘッドセットマスクの使用感

こちらのブログ「麻生太郎もガクトもロンブー淳も着用のおしゃれでカッコいい透明マスクを紹介! 」でも紹介させていただきましたが、この製品の特長として、

●耳紐を無くしてスタイリッシュに!
●耳が痛くなるというストレスを解消!
●顔に触れないヘッドセットタイプ!
●透明フィルムだから笑顔を隠しません。
●防曇・抗菌加工だから曇りません。
●人体工学的に優れているから、着用時の違和感がありません。
●「使い捨て」でないから経済的です。
●サイズの調整も可能だから、長時間着用も疲れません。
●口元に密着しないから化粧崩れしません。
●口元に密着しないから、「息苦しさ・暑苦しさ」を感じません。

10個の特徴を記載させていただきました。
もちろんこの内容は製造販売元である株式会社ウインカムのホームページや通販サイトなどより引用させていただいてますが、使用時の感想として気になる点がいくつか。

耳が痛くなるというストレス


私の顔が大きいからかもしれませんが、長時間(2時間くらい)つけていると痛くなりました。
ウインカムヘッドセットマスク」の写真を見てもらえばわかるように、後頭部を挟むようにして、後ろ耳にひっかけ着用してますが、耳にひっかけるというよりは耳の裏で挟んで固定しているといった表現が正しいかもしれません髪を後ろに巻きあげるカチューシャをつけているみたいな感覚です。耳裏の先端の両端の部分が食い込むようになるので、長時間つけていると痛くなります。
私の顔が大きいからかもしれませんが(笑)

受話器が持ちにくい

ウインカムヘッドセットマスク」を着用している時に電話にでると、受話器が持ちにくいです。
スマホなどのコンパクトなタイプでも耳にかけている部分がぶつかり、やはり「ウインカムヘッドセットマスク」の耳の固定部分をずらさないと通話ができにくいです。
ずらすと透明フォルムもずれますので、飛沫防止の効果はありません。
スマホのワイヤレスイヤホンなどを使うなどしたら、問題なく通話はできます。
イヤホンでも耳にかけるタイプではなく、このタイプ。
「ワイヤレスイヤホン(AirPods・AirPods Pro)」の写真

おすすめはこちら。

まとめ

ウインカムヘッドセットマスク」を実際に購入してみて、気になるところは上記2点くらいでほかはいまのところ問題なく使用できています。
コロナ禍でマスクを毎日つけていましたが、口元を覆わない「ウインカムヘッドセットマスク」の口元の解放感は、いい感じです。
水分を補給するときもストローなら下から飲めますし、コップなどを使って飲む場合でも透明フォルムをずらして飲めます。
でもずらした後、しっかりと透明フォルム部分が口と鼻の部分をちゃんと覆っているかは鏡で確認した方がいいです。
適当に直すと口だけ覆っていて鼻は覆っていないなどあります。
麻生太郎も ガクトもロンブー淳も着用のおしゃれでカッコいい透明マスクを紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました