with567小噺

with567小噺~サンタの服が赤い由来!

今年も11月をむかえ、一気に冷え込みました。朝と夜の冷え込みは例年と違います。 特に今年はコロナ禍により、ウイルスが蔓延しており、インフルとコロナウイルスのダブルウイルスの危険性があります。
with567が紹介するサービス特集

素敵な日を演出! クリスマス特集!!

12月の一大イベント『クリスマス』に向けて、準備を始める時期に近づいています! 大切な人への贈り物でも、ギフトにぴったりのアイテムや食卓を飾るお取り寄せグルメなど、この時期に合わせてご紹介いたします。
withコロナ

赤字最悪5100億円

ANAホールディングスが過去最高となる5100億円の通期赤字予想を公表し、抜本的なリストラに追い込まれました。 順風満帆に見えた拡大路線は新型コロナウイルスで暗転、旅客需要は消え、収入が激減。雇用維持の大方針は揺らぎ、機材削減で稼ぐ力の先細りも避けられない事態です。
withコロナ

中小の事業継承! 余波

新型コロナウイルスで大分県内の中小企業の「事業継承」も余波を受けています。仲介する県事業引継ぎ支援センターによると、本年度上半期(4~9月)の会社売却の相談件数は前年同年期に比べ大幅に減った。売買が破綻や延期になる例もありました。資金繰りへの対応や業績悪化が要因とみられます。
withコロナ

インフルワクチン接種後、韓国で死亡例多発

韓国でインフルエンザの予防接種を受けた後に死亡する事例が多発しています。韓国メディアによると10月26日までの死者は59人。2009年から昨年までで死者は計25人だっただけに韓国社会には不安が高まっています。
withコロナ

21都道県が医療支援策~インフル同時流行

新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行に備え、国が新たに打ち出した身近なかかりつけ医らによる検査、診療体制を整える、大分など21都道県が補助金など独自の支援策を策定していることがわかりました。
withコロナ

感染リスクが高まる「5つの場面」

【飲酒の場面も含め、全ての場面でこれからも引き続き守ってほしいこと】 〇基本はマスク着用や三密回避。室内では換気を良くして。 〇集まりは、少人数・短時間にして。 〇大声は出さず会話はできるだけ静かに。 〇共有施設は清掃・消毒、手洗い・アルコール消毒の徹底を。  
withコロナ

【2021年】迎春おせち商戦、知恵で活路!

来年の正月用おせち商戦が本格化する中、新型コロナウイルス感染拡大で売り上げ不振に悩む料理店やホテルが販売に力をいれています。 年末年始は海外旅行に行けず自宅で過ごす人が多く、おせち需要を取り組むことで減収分を少しでも補おうと料理店やホテルなどが知恵を絞っています。
タイトルとURLをコピーしました