コロナ疎開が招く感染者の異常拡大!この現実について私たちは!

withコロナ

新型コロナウイルス感染の蔓延に歯止めがかからない。
その理由として、「コロナ疎開」が問題視されています。

新型コロナウイルス感染者の多くは主要都市に集中しており、特に東京を離れて地方に向かうことでさらに感染者を増やすことで日本全体の感染者数が主要都市ならず地方にも蔓延しています。
そしてこの「コロナ疎開」は世界中でも前例があり、マレーシアでは3月18日にアジアで最初で、新型頃ウイルスによる事実上の国境封鎖、いわゆるロックダウンが敷かれた国でもあります。
マレーシアの取り組みは徹底しており、軍隊が道路封鎖を取り仕切り、違反者には警告、もしくは逮捕も辞さないといった厳しい環境下です。
国民一人ひとりもしっかりとした新型コロナウイルス対策を実行しており、
必需品を買いに行く場合は家の代表者が一人で行く、スーパーや薬局では一度に入店する人数を制限するなどといった対策が実施されております。

こういったマレーシアの厳しい環境下はすでに全世界のメディアでも取り上げられており、日本でも周知のはずですが、前例を無視した行動が日本では目立っています。

現在、医療崩壊が迫りつつある日本ですが、どんどん大切な人たちがいなくなっている現実をあなたはご存知ですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました