「RIZIN」朝倉VS斎藤

年末、ファンを魅了するイベントといえば、格闘技があります。

先日行われた初代フェザー級王者をかけた闘い、朝倉選手VS斎藤選手の試合、勝負は判定まで持ち込まれ3-0の判定で斎藤選手に軍配があがりました。

試合後の会見でも朝倉選手が言ってましたが、次やれば勝てる発言通り、ゴング後の両者の顔は斎藤選手のほうが、傷跡が凄かったですね。斎藤選手は試合後、病院に行かれたみたいですが、朝倉選手は帰ってすぐにでも練習がしたいと斎藤選手を指名し、ダイレクトマッチを要求していました。

3R目の攻防は朝倉選手の有利に見えましたが、3人の判定が物語るように斎藤選手がポイントをとっていたのでしょう。

朝倉選手はダイレクトマッチを熱望してるので、再戦はすぐに行われそうですが、また楽しみな試合がありますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました